まいどありがとうございます。
おでん屋ななちゃんでございます。

ついにエアコンがいらない季節になりましたのでございます。店長の部屋はエアコンかけっぱなしで、パソコンもつけっぱなし故に、毎月の電気代を払う度にオギャーんしておりますが来月は少し安くなるのでしょうか。安くなって欲しいのでございます今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか。

日本のテレビを見ていらっしゃるお客様はご存知かと思いますが、先日おでんでインフルエンザが予防できちゃうという番組をやっておりまして、店長は見逃してしまったのでYoutubeで探してみたらありました。こちらです。



林先生によりますと、インフルエンザに効くおでん種は以下のようになるそうでございます。
5着:ちくわ
魚肉が良いそうで、免疫グロブリンに変化してウイルスを駆逐してやるぅ、、、そうでございます。
じゃがいもと一緒に食べると吸収力が高まるとかおっしゃってまして、どこかのおでん屋の差金かと思う程に店長歓喜のお言葉でございました。

4着:がんもどき
大豆オリゴ糖が良いらしいです。お客様の腸内の善玉菌のエナジーになる模様でございます。
ビタミンC(セー)と一緒に取ると良いという事ですので、ハイボールとレモンサワー派の方は勝者となります。

3着:ロールキャベツ
ひき肉と野菜でまんべんなく多種類のビタミンが摂取できるのが良いのだそうです。しかしビタミンCは加熱すると半分になっちゃう為、その分汁まで飲むのが良いとの事でございます。

2着:昆布
で、出た~!食物繊維!昆布に含まれるフコダイン(かっこいい響き)がバリアを展開するそうです。更に、こんにゃくと牛すじも一緒に食べると、カルシウムとコラーゲンが昆布のミネラルとトリオ漫才をしだす事により骨が強くなるとの事でございます。他のおでん種の提案をしてくるあたり林先生はやはり、どこかのおでん屋に買収されているのではないかと勘ぐってしまう所でございます。

優勝:たまご
タンパク質、ビタミン類、鉄分、亜鉛、葉酸、、、というように豊富な栄養素を全部持っているのが良いそうです。そこに、その他の食材から食物繊維が溶け出して染み込む?ちょっと店長にはわかりませんが、そのような理論で1着はたまごでございました。食物繊維をだしておきながら、おでんの王者である大根の名前を出さないこのさり気なさが林先生の持つ営業センスの良さなのかもしれません。

店長は気がついてましたよ。いろいろな食材をいつも玉子と比べて、何倍とか同程度とか解説してますよね。だったら玉子食えばいいじゃん。と、店長はここのの中でテレビにツッコミを入れておりました。


という事で、おでん屋ななちゃんに無いおでん種が出てきたらどうしようかなとハラハラして見ましたが、どうやらコンプリートのご様子でして一安心なのでございます。
皆様どうかおでん屋ななちゃんで、インフルエンザ予防してみたら良いのでは無いかと思います。思いませんか?年末はもうほぼ1ヶ月しかありません。病気になっている暇など無いのでございます。
是非この機会に足をお運びいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

次回予告:店長テレビに影響されおでんだし茶漬けを売り出す。にご期待ください。